慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > カリキュラム > 英語で学べる科目

カリキュラム

英語で学べる科目

慶應義塾大学経済学部では、実践的なアカデミック・イングリッシュを体験する場の提供(学問を修めるための英語スキル・論理構成力の訓練)と、単なる英語スキルの習得を超えた英語による経済学教育の実現を目的として、多くの科目を英語で開講しています。

今年度、英語で開講している経済学専門科目については、こちら をご覧ください。

また、英語のみで学位取得が可能なプログラムProgramme in Economics for Alliances, Research and Leadership (PEARL)を2016年9月に開始したほか、原則として経済学部の3・4年生を対象に、将来のキャリア形成に役立つ実践的な経済学教育を、少人数クラスでかつ英語で提供するProfessional Career Programme (PCP)も設置しています。

そのほか、パリ政治学院とボッコーニ大学とのダブルディグリー・プログラムや、学部独自の募集枠を設ける交換留学プログラムなど、英語で学べるさまざまな機会を提供しています。(慶應義塾大学からボッコー二大学への派遣は学部生のみ、ボッコー二大学から慶應義塾大学への派遣は大学院修士課程の学生のみが対象となります。)
詳しくは、留学をご覧ください。

また、大学のすべての学部生を対象に、国際的かつ学際的な人材の育成を目的として、英語(または、その他の外国語)による授業を一定単位取得した学生に修了認定を与えるGIC(Global Interdisciplinary Courses)もあります。

To Page Top