慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 大学院経済学研究科 > カリキュラム > タイムテーブル

カリキュラム

タイムテーブル

修士課程

修士課程でのタイムテーブルは、以下の通りです。

1年生

4月

・入学

6月

・指導教授決定

2年生

4月

・進級

7月

・修士論文予定題目・要旨提出

10~11月

・修士論文予備審査(論文報告会)

12月

・「修士学位申請書」
 「論文題目届」 提出

1月

・修士論文・要旨の提出

3月

・修士学位審査
修了(修士学位取得)

修士課程(早期修了)

経済学研究科では1年間で学位を取得する早期修了の制度を設けています。
この場合のタイムテーブルは、以下の通りです。

1年生(早期修了のケース)

4月

・入学
・「早期学位取得理由書」提出
・「大学院入学前先取り科目」認定(*)

5月

・指導教授決定

7月

・修士論文予定題目・要旨提出

10~11月

・修士論文予備審査(論文報告会)

12月

・「修士学位申請書」
 「論文題目届」提出

1月

・修士論文・要旨の提出

3月

・修士学位審査
修了(修士学位取得)

*慶應義塾大学経済学部出身者は、経済学部4学年在学時に「大学院入学前先取り科目」として取得した単位を12単位まで認定されることがあります。

後期博士課程

後期博士課程でのタイムテーブルは、以下の通りです。

1年生

4月

・入学
・指導教授決定

2年生以降

2年生7月

・博士論文予定題目・要旨提出

後期博士課程に入学後、
3年以内

・博士論文予備審査(論文報告会)
 ※論文指導担当者2名が決定
 ※査読制度のある刊行物に1点以上の既刊、
   あるいは審査を通過した刊行予定の単著論文がある場合は
   省略できる

後期博士課程に入学後、
6年以内

・論文指導担当者2名の博士論文提出許可を得る
・経済学研究科に博士論文提出

博士論文提出後

・経済学研究科に博士論文が受理される
・博士論文審査・最終試験に合格する

修了(博士学位取得)
※学位取得までの平均は5年2ヶ月(2008-10年度)

To Page Top