慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > EVENT INFORMATION > 経済学会・経済学部共催 カリフォルニア大学アーバイン校アミハイ・グレーザー教授講演会 「財政再建の政治経済学(同時通訳付)」

EVENT INFORMATION

経済学会・経済学部共催 カリフォルニア大学アーバイン校アミハイ・グレーザー教授講演会 「財政再建の政治経済学(同時通訳付)」

(2013年6月5日)

我が国の財政赤字、政府債務残高の規模は、先進国の中でも際立っている。これまでいくつかの政権が財政再建に取り組んだが、大幅な財政赤字削減には至らなかった。

なぜ政府は財政再建を先送りするのか。歳出削減や増税を遅らせるのはなぜか。政府が有効な政策を実行することを妨げている政治的要因と、経済への影響について、公共選択研究の第一人者であるカリフォルニア大学アーバイン校のアミハイ・グレーザー教授に、アメリカの例も交えながら、学部生向けにわかりやすく 講演していただく。

日時

2013年6月5日(水) 13:00~14:30

場所

三田キャンパス 北館ホール

司会

寺井公子君(経済学部教授)

この講演は主として義塾経済学部学生のための企画ですが、どなたでも参加できます。(参加費無料)

アミハイ・グレーザー教授 略歴

1974年 コーネル大学卒業

1978年 イエール大学(経済学Ph.D.取得)

1988年~ カリフォルニア大学アーバイン校教授 

1997年~ Economics of Governance編集者、Public Choice編集委員

主要業績

“Why Government Succeeds and Why It Fails”(with Lawrence Rothenberg), Cambridge: Harvard University Press, 2001.(『成功する政府 失敗する政 府』岩波書店、2004年)

“Price Theory and Applications: Decisions, Markets, and Information” (with Hirshleifer, Jack and David Hirshleifer), Cambridge University Press, 2005. (2009年ハンガリー語版、フランス語版、中国語版を出版)

To Page Top