慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > ゼミナール(研究会) > ゼミナール概要

ゼミナール(研究会)

ゼミナール概要

ゼミナールの様子

専門教育科目担当の各教員が、それぞれの専門分野について指導する少人数のクラスです。原則として2年間にわたり同じ教員の下で学び、卒業論文を作成します。教室での文献輪読、研究発表のほか、学外での調査や合宿を行なうゼミナールもあります。三田での専門科目カリキュラムの「3本柱」(ゼミナール、PCP、研究プロジェクト)のなかで最も長い伝統をもち、2年間にわたり鍛えあげた論理的思考能力や表現力、そして先輩後輩・仲間とのつながりが将来の財産になります。

リンク

優秀卒業論文

2020年度に合格した508本の卒業論文のなかから、各担当教員により推薦された「優秀卒業論文」の作成者、題目は以下のとおりです。

2020年度 経済学部 研究会優秀論文一覧

担当者 氏名 題目

赤林 英夫

倉内 凱吾

Is the supply curve of blood donation forward-bending? An empirical analysis based on an original survey(献血血液の供給関数の推定)

秋山 裕

山田 晃弘

幼児教育と経済発展 ~幼児教育投資促進がもたらす経済効果の分析~

谷口 真一

砂糖と経済発展 ~砂糖税導入による健康増進と経済成長~

石井 太

堀口 侑

日本のモデル生命表の開発と地域別生命表推計への応用

石橋 孝次 

七海 慎之介

国内新車市場におけるモデルチェンジの分析

西 航輝

パテントプールはイノベーションを促進するのかーW-CDMAを実例とした実証分析ー

井深 陽子 

宮﨑 修平

在宅支援病院・診療所の施設数が自宅死割合に与える影響

樽本 亜由梨

野菜摂取量と食塩摂取量が医療費に与える影響

大久保 敏弘 

垣見 友梨

株価から見るサステナビリティに取り組む企業の経済効果

綾 慧太

日本のスマートシティ事業がもたらす産業集積効果の分析

太田 淳

平井 快

在留資格「特定技能」の最適な活用と日本の外国人雇用の未来

市毛 雄大
田村 光
橋本 雅典

日本における移民の食品消費行動の文化変容: 食品消費の文化的側面とその機能-茨城県大洗町の日系インドネシア人の事例-

大西 広

村上 佑里香

新生産方法導入の決定要因

飯野 悠太

近代世界システムにおける「中核-半周辺-周辺」の3層構造が変化する条件についての考察—マルチエージェント・シミュレーションによる分析—

河井 啓希

坂本 彩夏

生活困窮者自立支援制度が低所得者世帯の子どもの学力に与えた効果に関する実証分析

星野 将孝

買い溜めパニック下の消費動向の変化と消費者行動の分析

河端 瑞貴

清水 咲希

治安の地域差における空間特性―神奈川県横浜市中区の事例―

濱村 孝英

JR可部線延伸区間に見る日本全国の廃線区間復活可能性

神田 さやこ

乘松 俊介

インド系高度IT人材を中心とした日本の外国高度IT人材受入に関する考察

木村 福成

小笠 はるか

Impact of tariff reduction on cheese demand in Japan

栗野 盛光

今井 樹

特定買収に対する多数決ならびにボルダルールの脆弱性

小林 慶一郎

植竹 梨帆

消費者の制御焦点とパッケージデザイン

三浦 聡太

重回帰分析および傾向スコアを用いたM&Aによる業績改善効果の実証分析

駒形 哲哉

坪山 直樹

ライブコマースの日本における普及の可能性 ~中国ライブコマースの成功のカギは日本にも応用できるのか~

駒村 康平

大熊 ほのか

「日本におけるP2P保険の発展可能性」~ミレニアル世代とシェアリングエコノミー~

田村 可奈子

路面電車と高齢化社会の親和性

須田 伸一

中西 里奈

オープンイノベーションの成功要因に関する分析

高草木 光一

吉原 研造

丸山眞男における「大衆」への問題意識―近世政治思想史研究から政治学までの「大衆」概念の位置付け

竹森 俊平

増田 穣
内村 凜太朗

What Explains the Unique Behavior of Stock Prices During the COVID-19 Pandemic? -Examining the Connections Between Stock Markets-

玉田 康成

川田 賢

親⼦上場企業におけるモニタリングの役割 −親会社・市場による⼆重のモニタリングに関する分析−

津曲 正俊

森 凜太朗

ドイツのエネルギー政策の評価  -フランスの原子力発電政策に与える影響の分析を通じて-

寺井 公子

中村 歩

教員の質が中途退学率に与える影響ー都道府県データを用いた実証分析ー

長田 凖

高齢化と若年層向け福祉の関係ー都道府県パネルデータを用いた実証分析ー

中嶋 亮

中山 顕太郎

「スーパーマーケットにおけるレジ袋有料化が家庭ごみ削減に与える影響

顧 嘉宜

中国映画の興行収入の影響要因に関する定量分析

中妻 照雄

筧 悠夫

BLP Demand Estimation with Double/Debiased Machine Learning

中西 聡

廣江 俊祐

戦後における日本の大学の発展と経済・教育格差

中村 慎助

吉野 洵之介

通勤電車の混雑緩和を目的とした混雑料金の導入

長倉 大輔

要 昂輝

新型コロナウィルス感染症が宅配需要に与えた影響の分析とブロックチェーンによるトークンエコノミーの可能性

難波 ちづる

宮島 歩実也

「人種」というフィクションと植民地支配

廣瀬 康生

佐藤 周磨

DSGEモデルによる非線形成長トレンドと景気循環の分離

藤原 一平

荻原 亜理沙

ファストファッションブランドの環境への取り組みは有効なのか? ー 古着回収サービスと売上高の関係

丸山 創太郎

企業が健康経営を取り組むインセンティブはあるか

藤原グレーヴァ 香子

鈴木 一真

裁判員制度における評決ルールの公理的分析

松沢 裕作

平山 圭

戦後日本における方言の実態 ―「戦後の方言に関しての言説」に対する再検討―

山田 篤裕

原田 真緒

日本における仕事満足度の性差

丸山 桜河

非金銭的な目的の副業による本業の賃金率の上昇

山田 浩之

磯谷 英仁

客観的指標から浮き彫りにする黒人差別とメンタルヘルスの関係性

金山 雄樹

インドにおける、女性政治家の台頭が十代の妊娠率に与える影響の実証分析

和田 龍磨

篠原 祐樹

Impact of ESG Disclosure on Stock Price Fluctuations

To Page Top