慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > ゼミナール(研究会) > ゼミナール概要

ゼミナール(研究会)

ゼミナール概要

ゼミナールの様子

専門教育科目担当の各教員が、それぞれの専門分野について指導する少人数のクラスです。原則として2年間にわたり同じ教員の下で学び、卒業論文を作成します。教室での文献輪読、研究発表のほか、学外での調査や合宿を行なうゼミナールもあります。三田での専門科目カリキュラムの「3本柱」(ゼミナール、PCP、研究プロジェクト)のなかで最も長い伝統をもち、2年間にわたり鍛えあげた論理的思考能力や表現力、そして先輩後輩・仲間とのつながりが将来の財産になります。

リンク

優秀卒業論文

2021年度に合格した555本の卒業論文のなかから、各担当教員により推薦された「優秀卒業論文」の作成者、題目は以下のとおりです。

2021年度 経済学部 研究会優秀論文一覧

担当者 氏名 題目

赤林 英夫

三次 隼平

公立学校教育費支出の地域差とその影響:都道府県別義務教育費ジニ係数の推計と校内ICT環境や高校進学率に関する実証研究

秋山 裕

後藤 理英子

ICT活用と経済発展~日本の効果的なICT活用の促進に向けて~

劉 可欣

人的資本と経済発展~教育と健康水準の向上による経済発展を目指して~

飯田 恭

虎澤 崚

イギリス人にとっての「古来の森林」―その歴史と保全活動―

岩舘 則明

インドネシアにおける森林破壊と地域住民 ―スハルト政権時代以降を中心に―

池田 幸弘

冨田 優輝

中国の不動産市場〜供給・需要側面からの構造分析〜

石井 太

齋藤 優汰郎

北海道の市区町村別人口性比について

石橋 孝次

有安 建人

産業集積による都市の成長ー望ましい地域経済政策ー

高橋 知香

ドラッグストアの参入と立地戦略

井深 陽子

漆原 航大

産科医療補償制度が産科医師数に与えた影響について

牧野 元音

Social capital and Covid-19 in Japan: heterogeneous effects of social capital on behaviors

大垣 昌夫

佐野 一樹

自意識と倫理的消費行動の関係

登内 美月

組織に対する協力行動が行われる背景について

大久保 敏弘

奥村 耕成

嗅覚と広告~嗅覚に訴求する広告の有効性と課題について~

塚本 翔太

駅周辺と住宅地周辺のコンビニエンスストアの集積の違いについて―池袋駅の事例をもとに―

大西 広

桑田 淳

マルクス派最適成長論とバブルおよび資産価格

渡邊 智也

親や企業の意向は学生の進路選択を制御できるのか

大沼 あゆみ

岸本 理沙

瀬戸内海のノリ養殖、栄養塩濃度および水質についての経済分析 〜岡山県のケースで考える持続可能性 

五十嵐 莉子

再配達削減のための検討〜再配達有料化の適切性・正当性とその導⼊⽅法〜

大平 哲

北澄 拓也

酒蔵ツーリズムによる長野県佐久市の活性化

嘉治 佐保子

別所 卓哉

The Potential of CBDC for Improving the Effectiveness of Monetary Policy

河端 瑞貴

大田 晃滋

静岡市の駐輪施設は需要に応えられているか

前平 廉

COVID-19 の外出自粛による飲食店減少の地域的差異:空間統計手法を用いて

神田 さやこ

配島 飛鳥

インドのデジタルゲーム市場の実態と日系企業の進出に関する考察

木村 福成

中道 理仁

コロナショックが日本の食料品貿易に与えた影響の分析と日本の食料品サプライチェーンの強靱性について

栗野 盛光

岩崎 万莉萌

睡眠が及ぼす協力行動への影響

出口 まゆ美

睡眠が及ぼす協力行動への影響

小林 慶一郎

齋藤 なおき

コロナ禍における日本銀行のETF買入政策の個別銘柄への影響

棚橋 昂大

より良い株式市場を目指して ~IPOにおける初期収益率の高さが発行会社に与える影響の分析~

駒村 康平

藤崎 温人

大学生における投票経験とBIG5の関連

須田 伸一

渡辺 大祐

日本のスポーツを豊かに~日米スポーツビジネスの比較に基づく、日本スポーツ界発展に向けての提言~

田中 辰雄

西田 陸人

新型コロナウイルス禍における国内旅行の意識変化に関する計量分析

森下 哲晴

政治家のTwitter投稿の返信欄が有権者の投票行動に与える影響

玉田 康成

小野田 拓人

障害者雇用における最適補助金

柿崎 光志郎

地方政府のモラルハザードを防ぐ制度設計

津曲 正俊

佐野 圭偲

転売の社会的意義

寺井 公子

河埜 友飛

ファイナンス手段、及び他の財政支出との組み合わせが公的雇用創出政策の効果に与える影響について―財政部門を拡張したDSGEモデルを用いたシミュレーション分析―

松田 隼都

所得税制の変化が社会的厚生に与える影響に関するシミュレーション分析

直井 道生

西岡 良太

都市のウォーカビリティと不動産価格の関係性

長倉 大輔

平野 竜一

SNS時代におけるウェルテル効果の再調査

中嶋 亮

北川 慶

市場集中度の高い市場における参入構造分析-日本の小動物診療施設産業における参入が競争環境に与える影響について

伊藤 奏

DX投資の増加が長時間労働是正にもたらす影響の実証分析

中妻 照雄

西海土 雄大

ESG投資に活用可能なESGレーティングの再考

高橋 慶伍

地方債の対国債スプレッドへのCOVID-19感染拡大によるインパクトの推定

中西 聡

清水 凌

近世~近代からみる現代日本の教育課題への対策

難波 ちづる

山路 優輝

戦後における自動車産業発展の日独比較 ―市場システムと政策・国際関係からの考察

橋口 勝利

高橋 花凪

災害を免れる場所に゛奇跡”は存在するのか

青池 拓人

「SDGs」から見た福島県企業戦略と展望

長谷川 淳一

中村 惇

生産緑地法と2022年問題に関する一考察

藤原 一平

小林 大志郎

Application of the predictive model for the UK to Prefiguring the Likelihood of the EU Countries to Leave the Union

木下 元春

政治家の失言の支持率への影響分析

藤原グレーヴァ 香子

高橋 雄輝

有権者が当選人の男女同数を好む場合の投票行動と望ましい集約ルールの設計

前多 康男

内匠 俊裕

簡易的なファミリービジネスの抽出方法の妥当性に関する考察

松沢 裕作

社地 凌介

近代日本における漢方医学の趨勢 ―民間での漢方医薬の利用実態分析を中心にー

山田 篤裕

長妻 輝

周囲の教育レベルが個人の賃金に与える影響分析:社会的乗数効果に着目して

柳澤 祥

日本の労働者における飲酒による賃金プレミアムの有無

山田 浩之

山岡 莉子

インドネシアにおいてPOLMASが経済に与えたインパクト評価

助川 聖佳

パキスタンにおけるダウリーの慣習と女性の意思決定権に関する実証分析

To Page Top