慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > 留学 > スティーヴンス工科大学(アメリカ)との学部・修士5年プログラム

留学

スティーヴンス工科大学(アメリカ)との学部・修士5年プログラム

経済学部とスティーヴンス工科大学(Stevens Institute of Technology)は、経済学部在籍者を対象とした学部・修士5年プログラムに関する協定を締結しています。所定の要件を満たした学生は、慶應義塾大学経済学士号に加え、スティーヴンス工科大学から修士号(Master of Science (MSc))を取得できます。対象となる修士プログラムはFinancial AnalyticsおよびFinancial Engineeringの2つで、出願時にどちらかを選択し、受け入れを許可されたプログラムにおいてその分野名を冠した修士号(MSc)を目指します。

プログラム概要

参加者数:年間5名まで
プログラムスケジュールは、以下のとおりです。

PEARL学生(5年プログラム)
年次 1 2 3 4 5

学期

在籍

慶應

Stevens

(1a)     (1b)     (2)

(3)

タイプA/B学生(5.5年プログラム)
年次 1 2 3 4 5 6

学期

在籍

慶應

 

Stevens

(1a)    (1b)(2)

 

(3)

    (1a)(1b)応募・選考(第1回:3年次3月頃;第2回:4年次11月頃)

    (2)卒業(慶應義塾大学経済学士号取得)

    (3)卒業(スティーヴンス工科大学修士号取得)



    1.タイプA/B学生とは、経済学部生のうち4月に入学し、主に日本語による講義を履修する学生を意味します。

    2. 応募の機会は2回あります(上記1a, 1b)。

    スティーヴンス工科大学について

    スティーヴンス工科大学は、1870年に創立された全米有数の工学系私立大学です。マンハッタンの対岸、ニュージャージー州ホーボーケンに位置しており、卒業生の就職率がきわめて高いことでも知られています。本プログラムの対象である金融系の修士課程修了者は、高度な専門知識と技術を生かして、データ・サイエンティスト、リサーチ・アナリスト、フィナンシャル・アナリストなどの職種で活躍しています。

    応募資格・募集要項

    本プログラムへの応募にあたり、以下の条件を満たしている必要があります。

    1. 応募時点で、PEARL学生の場合少なくとも5学期、タイプA/B学生の場合少なくとも6学期を修了していること
    2. TOEFL iBT 90点以上またはIELTS 7.0以上

      * スコアがこれを下回る場合でも、英語補習プログラムへの参加を条件に入学が許可される場合があります。

      *PEARL生は英語スコアの提出が免除されます。
    3. GPA 2.3以上
    4. 履修科目要件:

      スティーヴンス工科大学に単位認定を受けるための科目(*)として4科目8単位を履修予定または取得見込みであること。これらは大学院入学前先取り科目となるため、経済学部の卒業要件126単位に含めることはできない。また、単位認定を受けるためには、成績評語が「B」以上でなければならない。

      *単位認定対象となるおもな科目は以下のとおりです。慶應の8単位がスティーヴンスの9単位分にカウントされるため、留学中の2学期間に修了要件30単位のうち残り21単位を取得することで修士号を取得できます。

詳しくは、以下のプログラム案募集要項をご覧ください。

分野/Field

科目名

Course Title

基本科目
Core Courses

計量経済学上級a

ADVANCED ECONOMETRICS A

計量経済学上級b

ADVANCED ECONOMETRICS B

確率・統計a

PROBABILITY AND STATISTICS A

確率・統計b

PROBABILITY AND STATISTICS B

金融論a

MONEY, BANKING, AND FINANCE A

金融論b

MONEY, BANKING, AND FINANCE B

特殊科目
Advanced Courses

時系列分析a

TIME SERIES ANALYSIS A

時系列分析b

TIME SERIES ANALYSIS B

ベイズ統計学a

BAYESIAN STATISTICS A

ベイズ統計学b

BAYESIAN STATISTICS B

人工知能入門a

INTRODUCTION TO ARTIFICIAL INTELLIGENCE A

人工知能入門b

INTRODUCTION TO ARTIFICIAL INTELLIGENCE B

ファイナンス入門b

INTRODUCTION TO FINANCE B

フィンテックの理論と実践a

THEORY AND PRACTICE OF FINTECH A

フィンテックの理論と実践b

THEORY AND PRACTICE OF FINTECH B

ファイナンス特論

ADVANCED FINANCE

応募書類

所定用紙は下記からダウンロードしてください。

選考方法

書類審査および面接をおこないます。

選考スケジュール

第1回は3年次在籍者、第2回は4年次在籍者が選考の対象です。

塾内選考のあと、スティーヴンス工科大学による最終選考を経てプログラム参加者を決定します。

第1回(3月)

第2回(11月)

出願

2月~3月

10月

塾内選考(書類・面接)

3月

11月

内定通知

4月上旬

12月上旬

スティーヴンス工科大学への出願

4月上旬~4月中旬

12月上旬~1月上旬

合格発表*

5月~6月

2月~3月

渡米

翌年8~9月

8月~9月

*合格者はスティーヴンス工科大学修士プログラムへの入学予定者となりますが、最終的な入学許可を得るには、単位認定の条件を満たす必要があります。

上のスケジュールは、変更になる可能性があります。詳しくは後日発表される募集要項を参照してください。

留学中の費用

学費:留学期間中はスティーヴンス工科大学に学費(年間約25,500ドル = 2020-21年度)を支払います。(本プログラム参加者を対象とする授業料30%割引適用後の金額です。)

・健康保険:海外留学保険等の医療保険への加入が必要です。

・助手の仕事(Graduate Assistantship)に就くと学期当たり4,000ドル程度の給付があります。

関連リンク

Stevens Institute of Technology

Financial Analytics Master’s Degree

Financial Engineering Master’s Degree

(2022-1-27 更新)

To Page Top