慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > EVENT INFORMATION > 経済学会・経済学部共催 ゴールドマンサックスアセットマネジメントLP 計量投資戦略グループマネージングディレクター 諏訪部 貴嗣氏 講演会「クオンツ運用の過去、現在、未来―GSAM計量投資戦略グループの例―」

EVENT INFORMATION

経済学会・経済学部共催 ゴールドマンサックスアセットマネジメントLP 計量投資戦略グループマネージングディレクター 諏訪部 貴嗣氏 講演会「クオンツ運用の過去、現在、未来―GSAM計量投資戦略グループの例―」

(2014年5月30日)

資産運用会社がどのような業務を行っているのか、特にクオンツ運用とはどのようなものかをゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの計量投資グループ(QIS)を例に紹介します。クオンツ運用とは何か。クオンツ運用実務とファイナンス学界の関係。どのような人が働いているのか。クオンツ運用の具体例の紹介。クオンツ運用の将来。

日時

2014年5月30日(金) 午前10:45~12:15

場所

三田キャンパス西校舎526番教室

司会

櫻川 昌哉君

この講演は主として義塾経済学部学生のための企画ですが、どなたでも参加できます。(参加費無料)

諏訪部 貴嗣氏 略歴

1995年 東京工業大学理学部物理学科卒業

2010年 総合研究大学院大学終了

1995年 野村総合研究所

1996年 野村証券

2000年 UCLAアンダーソン校客員研究員

2004年 ゴールドマン・サックス証券

現在、ゴールドマンサックスアセットマネジメント、博士(学術)、現代ファイナンス編集者

主要業績

  • 新・証券投資論Ⅱ実務篇(共著:伊藤敬介・荻島誠治、日本経済新聞社)
  • 『株式運用と投資戦略』(野村証券株式会社金融研究所編、金融財政事情研究会)

To Page Top