慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 入試情報 > 学部 > 先輩たちの「快答」集 > Q3. 興味分野と経済学はどう結びつくの?

学部

Q3. 興味分野と経済学はどう結びつくの?

課外活動は絶対にオススメ!将来、何をしたいかを、じっくり考えて。

qa03_ph_01

経済学部は人気の学部であり「慶應の顔」でもあるという意識はありましたが、経済学って何か、仕事に活かせるのか、全くわかっていませんでした。ただ、社会問題に興味があったので、経済学を通して、それを理解できればと思い、経済学部を選びました。入学前にもっと数学の勉強をしておけば良かったかな、とも思いますが、経済学部には数学が苦手でも進むことができる選択肢があるので、その点では安心しています。経済学は、あらゆる社会とつながる学問ですから、経済学を通していろいろな興味分野を理解することができる学問だと思います。

社会問題の中でも政治に関する視野を広げるために、2年生の時に議員インターンとして、議員事務所で秘書の仕事を経験しました。政治の世界を垣間みることができたのはもちろんですが、さまざまな人との出会いや経験も、自分にとって大変プラスになったと思います。さらに、インカレ団体の日中学生会議にも参加しました。2年生の時に25名程度で、2週間中国に滞在し、中国の学生との交流を深め、翌年には来日した中国学生を案内するなど、有意義な活動ができました。他にも、子供のためのボランティア活動に参加するなど、積極的に課外活動を行っています。これは、みなさんにもぜひオススメしたいことですね。

学部選びで悩んでいるみなさんに伝えたいのは、「将来性」ではなく、「好きなこと」は何かを考えてほしい、ということです。将来性ではなく、自分が実際に将来何をしたいかということを考えれば、自ずと進むべき道が決まるのではないでしょうか。

(経済学部3年)

To Page Top