慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 入試情報 > 学部 > 先輩たちの「快答」集 > Q4. 本当に「好き」だけで学部を選んでいいの?

学部

Q4. 本当に「好き」だけで学部を選んでいいの?

まずはいろいろな分野にチャレンジ。将来のことは、のんびり考えよう。

qa04_ph_01

高校で受けた政治経済の授業が面白かったので、大学では経済学部に入ろうと、早くから決めていましたので、学部選択に悩んだということは、特にありません。ただ、受験のリスクを考えると、文学部や法学部など、他の選択肢も検討しておけば良かったと思いますが、経済学部の授業を受けてみると、必修と選択の授業バランスが良く、好きな科目をたっぷり学べるので、やはり経済学部を選んで良かったと思っています。嫌いな科目をこなさなければいけない高校の授業とは違い、好きな科目を学べる大学の授業の楽しさを実感しているところです。

授業に関しては、積極的に受けたくなる授業が多いと感じています。「単位取得が簡単だから」という理由で授業を選ぶ人もいるようですが、僕は単位取得が大変でもやりがいのある勉強をするのが好きですね。特に少人数で行う英語の授業は、文法などではなく、プレゼンテーションが中心なので、とても楽しくやりがいを感じています。来年には留学も考えています。

サークルでは「塾生新聞会」に所属し、2年生になってからは役職に就きました。広告営業や社会人へのインタビューなど、大変な作業もありますが、新鮮でいろいろな刺激に触れることができるので、とても楽しいです。

まだ2年生なので、いろいろな分野にチャレンジしながら、のんびり時間をかけて将来のことを決めていこうかな、と考えています。大学に入って、いろいろな人と出会い、経験を積むことで、自分が考えている以上に環境が変わり、価値観が変わっていきます。とにかく広い視野で考えて、いろいろな選択肢の中から学部を決めていったら良いと思います。

(経済学部2年)

To Page Top