慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 入試情報 > 学部 > 先輩たちの「快答」集 > Q6. 経済学って何? 就職に役立つの?

学部

Q6. 経済学って何? 就職に役立つの?

経済学って思っている以上に面白い!想像力と発想力が身につく経済学を。

qa06_ph_01

入学前は、はっきり言って経済学っていうのはイメージしづらい分野でした。経済学を選んだ理由は、数学が得意だったので、後々ラクかな、と思ったからです。それにどんな方向にも進めそうだったので。ただ、「数字を使って世界を見てみたい」という思いは漠然としながらも、ありましたね。今、高校生の家庭教師をしているんですが、学部選びのアドバイスなど自分の経験を伝えられるのが嬉しいです。その高校生にも良く言うんですが、もっといろいろな本を読んでおけばよかったと思います。経済学を学ぶ上で、「想像力」や「発想力」は重要ですから。

慶應の経済学部には本当にいろいろな人がいます。ベンチャー企業を起こし10名の社員を束ねている人や、ボランティアに明け暮れる人、全く勉強しないのにすごく成績の良い人…。そんな刺激的な人々に囲まれて、経済学を学んでいるうちに、日本だけではなくグローバルな視点で経済活動全体に興味が湧き、国際センターの短期留学制度を使って、オーストラリアに留学しました。より広い視野で日本や世界の経済を学び、経済学の重要性を実感し「経済学って、思っている以上に面白い!」と気付きました。

就職に関しては、「慶應の経済」というと各方面で活躍されている先輩が多く、信頼されている感じを受けました。経済学部の生徒は金融や経営コンサルティング会社に求められていますが、最終的には「人柄」が大切だと思います。就職活動をしていて実感したのですが、どんなに学問に精通している人よりも、想像力や発想力のある人材が選ばれるのです。慶應の経済なら、その想像力や発想力を伸ばすことができると思います。数学が得意な人はぜひ経済学部を受験すると良いですよ。

(経済学部4年)

To Page Top