慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > カリキュラム > 学部カリキュラム > 真の教養人をめざそう:総合教育科目

カリキュラム

真の教養人をめざそう:総合教育科目

日吉 三田
1年 2年 3・4年

Ⅰ系(自然・数理):6単位必修
Ⅱ系(人文・社会):10単位必修
Ⅰ系またはⅡ系またはⅢ系(総合・関連):4単位必修
合計20単位必修

幅広い学問のすゝめ

慶應義塾の経済学部は、経済学という専門知識の習得のみならず、幅広い領域の知識と教養を身につけることが重要と考えています。受験勉強から解放され、純粋に自分の関心のある科目を豊富なメニューの中から選べる貴重な時間です。知識の蓄積に加え、将来にわたり自らが進む道を支える智恵と技を体得してほしいと願っています。

実験を取り入れた自然科学関連科目

たとえば、環境問題を考えるためには、経済学、政治学、地理学など社会科学系の学問のみならず、生物学や化学、物理学といった自然科学分野から総合的に知識を取り入れれば、問題に対するより深い理解と解決策を見出せる可能性が広がります。「総合教育科目」として開講されている自然・数理関係分野の科目では、単に講義を聴くだけでなく、他大学ではあまり例を見ない実験を取り入れた授業が充実しています。社会現象を実証的にとらえる態度を養うことができます。

幅広い興味に応えられる人文・社会系科目や総合・関連科目

人文系の授業には「三国志」から「江戸文学」など各専門家が独特の切り口で語る講義や、「比較文化論」「民族文化論」など異なる文化の諸相を扱う講座、また一つのテーマを複数の講師が講義する、オムニバス形式の総合講座では毎年いろいろな問題が扱われています。他の学部の講義科目でも選択できる種類が豊富な点も総合大学の魅力です。また実習や実技演奏を含む多彩な音楽関連の授業があるのも他大学にはない特徴です。
詳しくは、授業紹介、またはシラバスをご覧ください。

自由研究セミナー

また、経済学部では少人数のセミナー形式の科目「自由研究セミナー」を設置しています。

「自由研究セミナー」では、経済学以外にも、日吉スタッフの多様性を反映した多種多様なトピックが扱われています。人文学・社会科学・自然科学・情報工学さらには芸術学などさまざまな研究領域の授業が設置されていますし、取り扱う対象も国内外の文学・歴史・社会や映画・芸術、日吉の自然、さらにはサブカルチャーなど、多岐にわたっています。

「自由研究セミナー」は、特的のテーマについて掘り下げて学ぶことができるだけでなく、受講生や担当教員と深く交流することができるメリットもありますので、積極的に参加してください。

具体的にどのようなトピックが採りあげられているのかは、講義要項を参照して下さい。

このほか、他学部設置の少人数セミナーにも参加できます。

その他にも魅力はいろいろ―各研究所設置の科目

アカデミック・スキルズ

教養研究センターでは、「アカデミック・スキルズ」という授業を通じで「自ら考え、調べ、論ずること」という学問的・知的作業のためのスキルを体得することができます。さまざまな体験をしたい学生は各年度に設定されたテーマ(「生命の教養学」)などのオムニバス講座や実験授業に参加してみてください。

スポーツ

体育研究所に設置されているスポーツの多様さにきっと驚かれると思います。アーチェリー、トランポリン、エアロビクスにウォーキング、フェンシングにボクシング、果ては自動車まであり!
皆さんが日吉キャンパスの滋養を吸収しながら、存分に大学生活を楽しみ、将来への知的身体的体力を築かれることを願っています。

関連リンク

To Page Top