慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > 留学 > ブランダイス大学(アメリカ)との学部・修士5年プログラム

留学

ブランダイス大学(アメリカ)との学部・修士5年プログラム

経済学部とブランダイス大学(Brandeis University)は、経済学部在籍者を対象とした学部・修士5年プログラムに関する協定を締結しています。このプログラムに参加し、所定の要件を満たした学生は、慶應義塾大学経済学士号とブランダイス大学国際経済・金融学修士号(MA in International Economics and Finance)を取得できます。

プログラム概要

参加者数:年間6名まで
プログラムスケジュールは、以下のとおりです。

PEARL学生(5年または5.5年プログラム)
年次 1 2 3 4 5 6

学期

在籍

慶應

パターンa

ブランダイス

 

(1)

(2)

(3a)

 

慶應

パターンb

ブランダイス

(1)

(2)

(3b)

タイプA/B学生(5.5年プログラム)
年次 1 2 3 4 5 6

学期

在籍

慶應

 

ブランダイス

(1)(2)

 

(3)

  1. 応募・選考(4年次11月頃)
  2. 卒業(慶應義塾大学経済学士号取得)
  3. 卒業(ブランダイス大学修士号取得)
  1. タイプA/B学生とは、経済学部生のうち4月に入学し、主に日本語による講義を履修する学生を意味します。
  2. PEARL学生は、パターンa, b どちらかを選びます。

ブランダイス大学について

ブランダイス大学は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ウォルサム市にある私立大学です。 優秀な高等教育機関の一つとして知られ、数多くの著名人が輩出しています。本プログラムの参加者が所属するInternational Business SchoolのMAief (Master of Arts in International Economics and Finance) は、実務経験なしで進学できる経営大学院修士コースとして、世界的に高い評価を得ています。系統だったカリキュラムのもと、国際金融、経済学、経営学を専門的に学び、実務的なスキルを身につけることができます。

応募資格・募集要項

本プログラムへの応募にあたり、以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 応募時点で、PEARL学生の場合少なくとも6学期、タイプA/B学生の場合少なくとも7学期を修了していること
  2. TOEFL iBT 100点または IELTS 7.0点以上
  3. 優秀な成績を収めていること
  4. 履修科目要件:
    1. ブランダイス大学に単位認定を受ける科目として、ミクロ経済学中級(2科目4単位)、計量経済学の科目*(2科目4単位)、そのほか経済学もしくは経営学分野の専門教育科目(4科目8単位)、計8科目16単位以上を取得済み、または取得見込みであること。
      *「統計学II」および「計量経済学概論」を含めることができます。
    2. 学部の最終学期に英語による授業を3科目(6単位)以上履修していること。

詳しくは、以下のプログラム案募集要項をご覧ください。

応募書類

所定用紙は下記からダウンロードしてください。

選考方法

書類審査および面接をおこないます。

選考スケジュール

4年次在籍者が選考の対象です。
塾内選考のあと、ブランダイス大学による最終選考を経てプログラム参加者を決定します。

出願

10月

塾内選考(書類・面接)

11月

内定通知

12月上旬

ブランダイス大学への出願

1月上旬~中旬

最終合格発表

2月末~3月上旬

渡米

6月または8月

上のスケジュールは、変更になる可能性があります。詳しくは後日発表される募集要項を参照してください。

ブランダイス大学への出願にあたっての注意

  1. 指導教員の推薦状1通が必要です。
  2. 本プログラムに係る奨学金(下記参照)に加えて、その他の奨学金への応募を希望する場合には、GMATスコアの提出が推奨されます。

留学中の費用

学費:
留学期間中はブランダイス大学に学費(年間約51,000ドル = 2017-18年度)を支払います。但し、本プログラムの参加者には授業料25%相当の奨学金が支給されます。
また、本プログラムを通じて出願する場合には、出願料が免除されます。

健康保険:
海外留学保険等の医療保険への加入が必要です。

関連リンク

(2018-10-11 更新)

To Page Top