慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > 留学 > ケルン大学(ドイツ)との学部・修士5年プログラム

留学

ケルン大学(ドイツ)との学部・修士5年プログラム

経済学部とケルン大学(Universität zu Köln / University of Cologne)は、経済学部在籍者を対象とした学部・修士5年プログラムに関する協定を締結しています。 このプログラムに参加し、所定の要件を満たした学生は、慶應義塾大学経済学士号とケルン大学修士号(MSc in Economics)を取得できます。

プログラム概要

参加者数:年間5名まで
プログラムスケジュールは、以下のとおりです。

PEARL学生(5年プログラム)
年次 1 2 3 4 5

学期

在籍

慶應

ケルン

(1)

(2)

(3)

タイプA/B学生(5.5年プログラム)※
年次 1 2 3 4 5 6

学期

在籍

慶應

ケルン

(1)

(2)

(3)

  1. 応募・選考(3年次3月頃)
  2. 卒業(慶應義塾大学経済学士号取得)
  3. 卒業(ケルン大学修士号取得)
  1. タイプA/B学生とは、経済学部生のうち4月に入学し、主に日本語による講義を履修する学生を意味します。
  2. タイプA/B学生は、慶應義塾大学において半期の在籍延長をします。

ケルン大学での授業は、英語またはドイツ語で提供されています。英語による授業のみを履修して修士課程を修了することが可能です。

ケルン大学について

ケルン大学は1388年創立された、長い歴史と伝統を誇る大規模な大学です。その研究・教育水準の高さには定評があり、近年では、ドイツの学術研究強化をめざす「エクセレンス・イニシアティブ」による採択を受けています。本プログラムの参加者が所属するThe Cologne Faculty of Management, Economics and Social Sciences (WiSo-Faculty) は、経営学・経済学・社会科学諸分野の教育研究を先導するドイツ国内最大の学部・研究科であり、幅広い専攻分野を提供しています。

ケルン大学と慶應義塾との間ではすでに塾交換・経済学部交換留学協定が締結されています。また、双方がCEMS MIMプログラムに加盟しており、学生の交換・交流を活発に行ってきています。

応募資格・募集要項

本プログラムへの応募にあたり、以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 応募時点で、PEARL学生の場合少なくとも5学期、タイプA/B学生の場合少なくとも6学期を修了していること
  2. TOEFL iBT 100点または IELTS 7.0点以上(PEARL生は免除)
  3. GPA(Grade Point Average)要件:
    1. 2017年度以降の入学者の場合、成績表に記載されたGPAが2.3以上であること
    2. 2016年度以前の入学者の場合、以下の方法により算出されたGPAが 3.3以上であること
      GPA = (4S + 4A + 3B + 2C + 0D) / (S + A + B + C + D)
      注: 各項目に単位数をかけて計算すること。自由科目は含めない。
  4. 履修科目要件:統計学・数学科目を合計8単位以上取得していること

詳しくは、秋ごろ公開予定の募集要項をご覧ください。

応募書類

所定用紙は下記からダウンロードしてください。

(注)上記は2018年度版です。2018年度、ケルン大学は募集をしていません。

選考方法

書類審査および面接をおこないます。

選考スケジュール

3年次在籍者が選考の対象です。
塾内選考のあと、ケルン大学による最終選考を経てプログラム参加者を決定します。

出願

3月上旬

塾内選考(書類・面接)

3月下旬

内定通知

3月末

最終選考

4月上~中旬

最終合格発表

5月上~中旬

渡独

9月

上のスケジュールは、変更になる可能性があります。詳しくは後日発表される募集要項を参照してください。

留学中の費用

学費:
2年間の留学期間のうち、1年目は慶應義塾大学に学費を支払い、ケルン大学の学費は免除されます。2年目はケルン大学に学費(€525 = 2017-18年度)を支払います。

健康保険:
ドイツの法定健康保険に加え、それを補完する旅行者用医療保険にも加入が必要です。

関連リンク

(2018-5-11 更新)

To Page Top