慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > 研究プロジェクト > 活動記録・研究成果 > 2010年度 研究成果

研究プロジェクト

2010年度 研究成果

研究プロジェクトの成果の公開に関して

各プロジェクトの成果の公開、非公開に関して

各プロジェクトを行った学生本人、その指導教員、そしてコーディネーターの合議の結果に従っています。

【注意】
 ・公開は慶應義塾学内LANのみとなります。

各プロジェクトの成果の著作権に関して

本研究プロジェクトでは成果の著作権は、各プロジェクトを行った学生諸君がすべて保有しています。

2010年度 研究プロジェクト(第6期)の成果

以下、最終発表会での発表順に研究成果を示します。学年は2010年度時点です。

  1. ジェントリフィケーションの視点にみる「アイコン的建築物」の将来性(自発展開型)
    福田 為悠能(経4年)/指導教員:長田 進

論文要旨PDF

  1. コミュニティバスと高齢者福祉―東京都狛江市での調査による考察―(自発展開型)
    中村 仁(経3年)/指導教員:長田 進

論文要旨PDF

  1. 福岡市の外国人来訪者増加に向けた施策の検証~「福岡市基本構想(昭和62年度版)」を対象として~(誘導展開型)
    金川 理一郎(経3年)/指導教員:長田 進

論文要旨PDF

  1. 栃木市における観光まちづくり戦略の分析(自発展開型)
    加藤 理(経3年)/指導教員:長田 進

論文要旨PDF

  1. インターネットスーパーの経営方法に関する考察(自発展開型)
    奥野 祥雄(経3年)/指導教員:長田 進

論文要旨PDF

  1. 経済に影響を及ぼすプロテスタンティズムの性質‐フーコーの規律権力論に着目して‐(自発展開型)
    森 勇貴(経3年)/指導教員:光田 達矢

論文要旨PDF

  1. Viewer Unease in Elephant ~ Analysis of Narrative Control over Chaos and Order ~(自発展開型)
    長谷川 恭平(経4年)/指導教員:エインジ, マイケル

論文要旨PDF

  1. American Fashion: Constructing Masculinity in Hollywood 1920-1965(自発展開型)
    落合 建介(経3年)/指導教員:バティー, ロジャー

論文要旨PDF

  1. Salvation Through Soy — Growth and Challenges for the Soybean Industry in Latin America(自発展開型)
    原 陽一郎(経3年)/指導教員:バティー, ロジャー

論文要旨PDF

  1. A Turning Point for China in Africa? — The 2011 Referendum in Sudan-(自発展開型)
    宮澤 淳(経3年)/指導教員:バティー, ロジャー

論文要旨PDF

  1. 新型うつ病と現代社会(誘導展開型)
    鉄尾 梨奈(経3年)/指導教員:鈴木 晃仁

非公開

  1. 診断技術のアポリアとリスク社会論(誘導展開型)
    中村 豪起(法3年)/指導教員:鈴木 晃仁

論文要旨PDF

  1. 性風俗店の立地に関する研究 ―川崎の南町と堀之内を対象地域として―(自発展開型)
    藤野 明里(経3年)/指導教員:長田 進

論文要旨PDF

  1. 地域経済の成長に高速鉄道が与える影響―新幹線網の事例を用いた国内における実証分析(自発展開型)
    田口 裕大(経4年)/指導教員:長田 進

論文要旨PDF

  1. China and Africa: Farming for Whose Future?(自発展開型)
    渡辺 一(経3年)/指導教員:バティー, ロジャー

論文要旨PDF

  1. The Water crisis and Desalination — A critical solution for the water scarce(自発展開型)
    畑 悠歩(経3年)/指導教員:バティー, ロジャー

論文要旨PDF

  1. An Experimental Test of a Person’s Perception — How the Perception of Tastes Differs under Change in Price —(自発展開型)
    小柴 太郎(経4年)/指導教員:大垣 昌夫

論文要旨PDF

  1. 行動経済学の観点から検討する貨幣錯覚に関する研究(自発展開型)
    高野 昌也(経4年)/指導教員:大垣 昌夫

論文要旨PDF

  1. 塔とは何か―機能と象徴を通してその思想を読む(誘導展開型)
    服部 真吏(文3年)/指導教員:伊藤 行雄

論文要旨PDF

  1. 「韓煕載夜宴図」に描かれた時代と文化生活(自発展開型)
    福田 晃大(経4年)/指導教員:村越 貴代美

論文要旨PDF

To Page Top