慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > 研究プロジェクト > 活動記録・研究成果 > 2011年度 研究成果

研究プロジェクト

2011年度 研究成果

研究プロジェクトの成果の公開に関して

各プロジェクトの成果の公開、非公開に関して

各プロジェクトを行った学生本人、その指導教員、そしてコーディネーターの合議の結果に従っています。

※2011年度は、論文全体の公開にあたる該当者はいませんでしたが、論文の要旨は基本的に公開されます。

各プロジェクトの成果の著作権に関して

本研究プロジェクトでは成果の著作権は、各プロジェクトを行った学生諸君がすべて保有しています。

2011年度 研究プロジェクト(第7期)の成果

以下、最終発表会での発表順に研究成果を示します。学年は2011年度時点です。

  1. 埋立地とは何か-「東京港」における埋立地の変遷と役割-
    岩永翔太(経3年 誘導型・指導教員:伊藤行雄)

論文要旨PDF

  1. 港北ニュータウンにおける緑道の魅力
    -その基本計画と郊外住宅地における緑地の変遷から考える-

    清水希理(経3年 誘導型・指導教員:伊藤行雄)

論文要旨PDF

  1. 東京都特別区域における標高と地価の相関性に関する研究
    -明治期小石川区を対象として-

    金川理一郎(経4年 誘導型・指導教員:伊藤行雄)

論文要旨PDF

  1. 第二帝政がもたらしたパリの都市衛生
    -近代下水道の構築を考える-

    後平佐保子(経4年 誘導型・指導教員:伊藤行雄)

論文要旨PDF

  1. 視覚障がい者に対する教育のあるべき姿とは
    -交流教育から探る-

    村尾麗(経3年 自発型・指導教員:中野泰志)

非公開

  1. ロングテール構造の時間変化の分析
    山下紘史(経3年 自発型・指導教員:服部哲弥)

論文要旨PDF

  1. 大学テニス大会の観戦者の実態調査と観戦者増員戦略の提案
    -平成23年度関東大学テニスリーグを事例として-

    寺田好秀(経3年 自発型・指導教員:藤田康範)

論文要旨PDF

  1. 人間の時間意識-科学から見た問題点-
    森勇貴(経4年 自発型・指導教員:光田達矢)

論文要旨PDF

  1. ウィリアム・バード(c.1540-1623)による鍵盤ファンタジアの作品構造-多様性の中に見られる共通性-
    川上槙二郎(経3年 自発型・指導教員:石井明)

論文要旨PDF

  1. 中小企業の現状と信用金庫の存在意義
    長田次弘(経3年 自発型・指導教員:植田浩史)

論文要旨PDF

  1. 異文化ビジネス交渉に関する日米研究の比較
    村木淳也(経3年 自発型・指導教員:佐々木由美)

論文要旨PDF

  1. アクターの関与から見る地域ブランドの形成過程に関する考察
    今泉智裕(法政3年 誘導型・指導教員:長田進)

論文要旨PDF

  1. 地場産業を復興する諸機関に関する考察
    -岐阜県土岐市の美濃部焼産業の事例より-

    伊東誠一(経4年 誘導型・指導教員:長田進)

論文要旨PDF

  1. 日本国内における旅先選択の要因分析
    加島大嗣(経4年 誘導型・指導教員:長田進)

論文要旨PDF

  1. 池袋における新華僑エスニック・ビジネス経営者の生き残り戦略
    -飲食店を事例に-

    前林広樹(経3年 自発型・指導教員:柏崎千佳子)

論文要旨PDF

  1. Disunited nations? Arab nation-states and the Arab spring
    大澤祥子(経3年 自発型・指導教員:バティ、ロジャー)

論文要旨PDF

  1. The different roles of fashion magazines in the US and Japan
    坂本絵梨(商3年 誘導型・指導教員:バティ、ロジャー)

論文要旨PDF

  1. Sustainable development and tourism in Central America
    根岸奈未(経3年 自発型・指導教員:バティ、ロジャー)

論文要旨PDF

To Page Top