慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > 研究プロジェクト > 活動記録・研究成果 > 2012年度 研究成果

研究プロジェクト

2012年度 研究成果

研究プロジェクトの成果の公開に関して

各プロジェクトの成果の公開、非公開に関して

各プロジェクトを行った学生本人、その指導教員、そしてコーディネーターの合議の結果に従っています。

【注意】
 ・公開は慶應義塾学内LANのみとなります。

各プロジェクトの成果の著作権に関して

本研究プロジェクトでは成果の著作権は、各プロジェクトを行った学生諸君がすべて保有しています。

2012年度 研究プロジェクト(第8期)の成果

以下、最終発表会での発表順に研究成果を示します。学年は2012年度時点です。

  1. 企業の新製品投入戦略の数理モデル分析
    寺田好秀(経4年)/指導教員:藤田 康範

論文要旨PDF

  1. 私立中学への選好の高まりは
    学力面における公教育への不信が原因か

    福島侑大(経3年)/指導教員:安田宏樹

論文要旨PDF

  1. The Connection Between Organized Crime and Globalization: An Unacknowledged Reality?
    本田一真(経3年)/指導教員:バティ、ロジャー

論文要旨PDF

  1. Making Up Masculinity
    ~A History of Cosmetic Use and Gender Identity~

    竹下薫(経3年)/指導教員:バティ、ロジャー

論文要旨PDF

  1. マクロプルーデンス体制の再構築
    -日本銀行の役割強化-

    奥田泰史(経3年)/指導教員:江口允崇

論文要旨PDF

  1. 近現代共同体主義を超えたユートピアの考察
    -複雑系経済学とハイデッガーの技術哲学を手がかりに-

    赤木茅(経3年)/指導教員:長谷川淳一

論文要旨PDF

  1. 時間割引率に関する実証分析
    -失業等の社会的・経済的属性との関係、不安感と符号効果-

    前田和馬(経4年)/指導教員:大垣昌夫

論文要旨PDF
論文PDF

  1. 松輪サバのブランド化戦略の現状と課題
    前林広樹(経4年)/指導教員:長田進

論文要旨PDF
論文PDF

  1. 神奈川県三浦市における観光活性化戦略の分析
    今泉智裕(法4年)/指導教員:長田進

論文要旨PDF
論文PDF

  1. 人々はなぜ教会を離れるのか
    石塚亜実(経3年)/指導教員:羽田功

論文要旨PDF

  1. 高層建築に囲まれた東京の日本庭園
    -俯瞰する視点からの考察は可能か-

    岡澤由季(経3年)/指導教員:伊藤行雄

論文要旨PDF
論文PDF

  1. 京都の近代化への布石
    -琵琶湖疏水の果たした役割の考察-

    山田裕貴(経3年)/指導教員:伊藤行雄

論文要旨PDF
論文PDF

  1. ロンドンの現代都市景観
    -新旧混在する街並みの発展とその魅力に関する考察-

    勝部さおり(法3年)/指導教員:伊藤行雄

論文要旨PDF

To Page Top