慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > 研究プロジェクト > 活動記録・研究成果 > 2020年度 研究成果

研究プロジェクト

2020年度 研究成果

研究プロジェクトの成果の公開に関して

各プロジェクトの成果の公開、非公開に関して

各プロジェクトを行った学生本人、その指導教員、そしてコーディネーターの合議の結果に従っています。

【注意】
公開は慶應義塾学内LANのみとなります。

各プロジェクトの成果の著作権に関して

本研究プロジェクトでは成果の著作権は、各プロジェクトを行った学生諸君がすべて保有しています。

2020年度 研究プロジェクト(第16期)の成果

以下、最終発表会での発表順に研究成果を示します。学年は2020年度時点です。

  1. コロナ禍の日本型グリーン・ニューディールの考察
    大鷲 翠 / 指導教員:井奥洪二

論文1 要旨PDF
論文1 PDF

  1. 系統解析により評価する漢方薬冬虫夏草の真正性
    笠原悠二 / 指導教員:糟谷大河

論文2 要旨PDF
論文2 PDF

  1. Mig-seq解析で探る日本産ツクツクボウシタケの系統地理
    多田 陽 / 指導教員:糟谷大河

論文3 要旨PDF

  1. 蝉花の高精度産地識別手法の確立ー安定同位体比分析と系統解析の複合ー
    山本芳弥 / 指導教員:糟谷大河

論文4 要旨PDF

  1. 漢方薬冬虫夏草の産地偽装を見抜くには? ~系統解析と安定同位体比解析の複合~
    小穴 純 / 指導教員:糟谷大河

論文5 要旨PDF

  1. 縄文住居復元の正しさ Authenticity of Jyomon reproductions
    田木浩大 / 指導教員:アートル、ジョン

論文6 要旨PDF

  1. 比較から見る遺跡の在り方
    作本 涼 / 指導教員:アートル、ジョン

論文7 要旨PDF

  1. 現代における観光人力車の変遷に関する研究 ~古都鎌倉での事例を中心とした考察~
    井村 岳 / 指導教員:長田進

論文8 要旨PDF

  1. 棄権の実証分析
    倉内凱吾 / 指導教員:寺井公子

論文9 要旨PDF

  1. ポスト・アパルトヘイト時代の南アフリカ共和国における若者黒人音楽の役割――Kwaito音楽を中心に――
    三藤弘太朗 / 指導教員:柏崎千佳子

論文10 要旨PDF

  1. Lawrence Alma-Tadema & Rome: Projecting Victorian Values?
    孟 昱杉 / 指導教員:バティ、ロジャ

論文11 要旨PDF

  1. Food Waste: Japan’s Strategies Reconsidered?
    楠本記子 / 指導教員:バティ、ロジャ

論文12 要旨PDF

  1. “Holy Head”再考:『ガウェイン卿と緑の騎士』にみる聖ウィニフレッド伝の表象──Robert of ShrewsburyとOsbern Bokenhamから──
    中川健司 / 指導教員:不破有理

論文13 要旨PDF
論文13 PDF

  1. 中国テレビアニメの国籍偽装問題――海外作品輸入と国産化の矛盾
    李 宗軒 / 指導教員:吉川龍生

論文14 要旨PDF

  1. 〈話存在〉的実践としてのソーラー
    —ラカン派精神分析理論における「サントーム-脚立」のアマルガムについて—

    北村公人 / 指導教員:中川真知子

論文15 要旨PDF

  1. ガタリ、ライプニッツ、世界とうまくやることーー『カオスモーズ』読解を中心にたどるガタリ
    田中佑樹 / 指導教員:中川真知子

論文16 要旨PDF

To Page Top