慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科 タイトルロゴ - HOMEへリンクKeio University  Faculty of Economics, Graduate School of Economics Title LOGO - Link to HOME
慶應義塾大学 経済研究所 Webサイトへリンク PEARL Webサイトへリンク
Menu

HOME > 経済学部 > 研究プロジェクト > 活動記録・研究成果 > 2009年度 活動記録 > 2009年度履修申込用紙の提出について > 2009年度履修申込みについて

研究プロジェクト

2009年度履修申込みについて

研究プロジェクト相談会

2009年度の履修を希望する学生を対象として、以下の日程で相談会を行います。

2009年度履修者向け相談会(終了)

2009年3月16日(月) 14:00~15:00 三田校舎334教室

履修までの手順

2009年度の研究プロジェクトについては、以下の要領で履修許可者を決定しますので、履修を希望する学生は、以下の情報を熟読した上で、手順に沿って応募してください。

提出書類の入手

下記よりダウンロードして入手してください。
PDFファイル形式とMicrosoftWord形式の2種類で用意しています。

申込用紙の提出

提出書類の受付期間

2009年

4月1日(水)

8:45~

4月3日(金)

16:45 (時間厳守)

※年度の切り替わり時期であり、混雑が予想されるので時間に余裕を持って提出してください。

提出書類の受付場

三田学事センター経済学部担当
※日吉の学事センターでは受け付けることができません。また、2009年度の申し込みについては、メールによる提出を認めない点にも注意してください。

履修許可者の決定・連絡

通知日

2009年4月10日(金)
※申込用紙に記入されているメールアドレスに宛てて選考結果を送ります。
※もし、4月12日まで待ってもメールが到着しない場合は、研究プロジェクトコーディネーター宛に問い合わせてください。

その他重要な注意事項

誘導展開型研究プロジェクト履修希望者に対する注意

面接について

誘導展開型研究プロジェクトでは、申込用紙の内容と担当教員が行う面接の結果を合わせた上で、履修者を正式決定します。面接に関する情報は学事センターに掲示しますので、申込用紙を提出する時に、必ず確認してください。

面接の日程について

面接は、原則として4月4日(土)に実施します。ただし、担当教員の業務上の関係で、別日程で開催される可能性があるので、学事センターの掲示を確認してください。

自発展開型研究プロジェクト履修希望者に対する注意

自発展開型研究プロジェクトでは、申込用紙を提出する時に指導教員のサインが記入されていることが必須であり、準備に時間 がかかることに注意してください。そのためには、早めに指導教員に連絡を取って打ち合わせを行うことが必要です。教員と打ち合わせを行うためには、以下の 点に注意してください。

研究テーマについて

まず、自分のテーマを明確にしてください。自分で研究内容を決定するので、明確にしておかなくては教員が相談を受けることは難しくなります。その上で、研究内容に近い専門領域を持つと思われる専任教員を探します。
経済学部専任教員の専門領域については、教員一覧を参照してください。

教員へのアポイントについて

教員に対して連絡を取る時には、教員のメールアドレスが当サイト上に公開されている場合は、メールを使ってアポイントを取った上で、研究テーマ・研 究計画について相談することになります。アポイントを取る際には、氏名・学籍番号・研究テーマについて簡単に述べることを忘れないように注意してください。先生のメールアドレスが公開されていない場合は、三田研究室棟もしくは日吉来往舎の受付で先生の研究室の内線番号を調べ、研究室に連絡を入れてアポイ ントを取った上で、研究テーマ・研究計画について相談することになります。くれぐれも、研究室への突然の訪問は避けてください。

To Page Top